どうして戦争しちゃいけないの? 元イスラエル兵ダニーさんのお話

著者・編者ダニー・ネフセタイ(著/文)

「はじめ」により(抜粋)
わたしはこの本を、中学生以上の若い人たち(もちろんもっと若い人でもいいですし、年配の人でもOKです)のためにつくりました。若者たちに、自分たちにも何かできる、自分たちの手で幸せな社会をつくれるよという希望を伝えたいと思っています。この本が、いままで知らなかった事実を知り、これから自分がどう行動するかを考える入り口となってくれたらうれしいです。

※中学生以上で習う漢字にルビを入れています。

出版社からのお知らせ

3月3日発売予定。ご予約受付中です。

商品情報

発売日
サイズ・ページ数 A5判 120ページ
ISBN 978-4-87154-252-4

目次

第1章 パレスチナとイスラエルに平和を
第2章 戦争は最大の人権侵害
第3章 声をあげる―イスラエルで、そして日本で
    ジャーナリスト・土井敏邦さんとの対話

著者略歴

ダニー・ネフセタイさん
 1957年イスラエル生まれ。徴兵制によってイスラエル軍に入隊。3年間、空軍に所属。退役後アジアの旅に出て来日。埼玉県秩父で家具職人をしながら、軍事力に頼る平和構築に警鐘を鳴らす発信をおこなっている。
著書に『国のために死ぬのはすばらしい?』(高文研)、『イスラエル軍元兵士が語る非戦論』(集英社新書)。
価格 ¥1,760
(本体価格:¥1600)
【送料無料】
在庫状況:在庫あり。

どうして戦争しちゃいけないの? 元イスラエル兵ダニーさんのお話 ※入荷次第発送します。