カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済大破壊

著者・編者桜田照雄、高山新、山田明

暴走する夢洲カジノ計画の問題を徹底解明。

暴走する夢洲カジノ計画、止めねば大阪が壊れる!
大阪維新の経済政策・財政運営の実態分析を通じて、「なぜ維新は大阪で支持されるのか? 維新支配を打ち破るには何か必要か?」を考えるヒントを提示。

出版社からのお知らせ

カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済大破壊_チラシ

 

『カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済・生活大破壊』刊行記念
 「徹底解明!カジノに万博、維新の暴走による大阪の危機」

日 時 6月2日(木)OPEN / 18:30START / 19:00
会 場 梅田 Lateral(ラテラル) ※オンライン配信あり
 公式サイト:https://lateral-osaka.com/
チケット申し込みは、梅田 Lateralのイベントページにて
https://lateral-osaka.com/schedule/2022-06-02-4297/
出 演 桜田照雄さん
 (阪南大学流通学部教授、『カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済大破壊』著者)
協 力 市民社会フォーラム http://shiminshakai.net/
 あけび書房 https://akebishobo.com/

暴走するカジノ計画に万博、これもかという危機に直面するであろう大阪府民の生活。
その問題点を徹底的に語る!
さらには、なぜ維新は大阪で支持されるのか?
維新政治に対する手段はあるのか?なども徹底トーク。
皆様からの質問にもたっぷりお答えいただきます。
終演後は感染対策をしてのサイン会あり。

おしらせページはこちらから

 

商品情報

発売日
サイズ・ページ数 46版 240ページ
ISBN ISBN 978-4-87154-212-8 

目次

序 章 維新政治に立ち向かうには何が必要か
第1章 IRカジノの問題点
第2章 夢洲カジノの幻想 ―明らかになった事業計画
第3章 止めねば大阪が壊れる ―暴走する夢洲カジノ計画
第4章 経済(波及)効果を検証する ―カジノ誘致への最強論拠
第5章 大阪・関西万博の構想と現実
第6章 2025大阪・関西万博と大阪府・大阪市財政

著者略歴

桜田 照雄(さくらだ てるお)
阪南大学流通学部教授。1958年大阪市生まれ。大阪市立大学京都大学大学院、日本学術振興会特別研究員を経て、1993年より現職。博士(経済学・京都大学)。主な著書に『企業分析』(1992年、青木書店、共著)、『銀行ディスクロージャー』(1995年、法律文化社)、『さくら銀行・三和銀行』(1997年、大月書店)、『取り戻した9億円――相互信金出資金返済訴訟の記録』(2013年、文理閣)、『カジノで地域経済再生の幻想』(2015年、自治体研究社)など。

髙山 新(たかやま しん)
大阪教育大学教育学部教授。1959年生まれ。1989年関西大学商学部博士課程修了。専門分野は、財政学、地方財政論。主な著書に『2015年秋から大阪の都市政策を問う』(2015年、自治体研究社、共著)、『現代租税の理論と思想』(2014年、有斐閣、共著)、『所得税の理論と思想』(2001年、税務経理協会、共著)など。

山田 明(やまだ あきら)
名古屋市立大学名誉教授。1948年生まれ。地方財政・地域政策論。2005年の愛知万博の経験を踏まえ、夢洲での大阪・関西万博、IRカジノ誘致について調査研究して発信を続けている。著書に『公共事業と財政―戦後日本の検証』(2003年、高菅出版)、『災後の新聞―現実化する危機を前に』(2014年、風媒社)、『現代社会資本論』(2020年、有斐閣、共著)など。
価格 ¥1,760
(本体価格:¥1600)
【送料無料】
在庫状況:在庫あり。

カジノ・万博で大阪が壊れる―維新による経済大破壊 ※入荷次第発送します。