ストップ‼ 国政の私物化 ―森友・加計、桜、学術会議の疑惑を究明する

1,600 (税別)

 

46判/2020年4月発行

著者 上脇博之、阪口徳雄、前川喜平、小野寺義象、石戸谷豊、岡田正則、松宮孝明

ISBN978-4-87154-188-6 C3036

Tags: ,

説明

ストップ‼ 国政の私物化  ―森友・加計、桜、学術の疑惑を究明する

説明

安倍政権8年から菅政権へと今もなお続く露骨な国政の私物化。なぜ止まらない? どうしたら止められる?

真相究明する当事者・識者が徹底解明。

目次

まえがき

 

第1章 政権の国政私物化と政治的・法的病理現象

神戸学院大学法学部教授

上脇 博之

 

はじめに/ 安倍政権の私物化事件と情報隠蔽

情報隠蔽・立憲主義の蹂躙・国会軽視

私物化や立憲主義蹂躙を可能にした官邸主導政治

立憲主義蹂躙と総理・総裁らの違法行為の背景

菅政権でも続く安倍路線と真相解明の必要性

最後に ―― 次の衆議院総選挙の重要性と政権交代の必要性

 

第2章 森友事件をウヤムヤにしてはならない

森友国家賠償事件弁護団長

阪口 徳雄

 

安倍政権の政治私物化の端緒/一議員の情報公開請求が事件を暴露

「真相解明の会」の発足と取り組み/情報公開訴訟と国家賠償請求の勝訴判決

公文書のあり方を法的に追及する重要性/今後の目標と課題

 

資  料     森友公文書改ざん損害賠償請求訴訟

赤木雅子さんの陳述書全文

 

第3章 加計学園問題と安倍・菅政権の国政私物化

元文部科学事務次官

前川 喜平

 

加計学園問題を風化させない/歪められた行政/キーパーソンだった和泉補佐官

「安倍側近官邸官僚」と「菅側近官邸官僚」/動かぬ証拠「愛媛県文書」

安倍首相の虚偽答弁/政治家同士の確執/勇気ある現職官僚

官邸による官僚人事/明治産業遺産というお友だち案件

文化審議会委員人事への介入/明治産業遺産と徴用工問題

なんでも官邸団/文化功労者選考分科会委員人事と学術会議問題

アベスガ政権からスガスガ政権へ/国家主義と新自由主義

憲法を裏から崩壊させる菅首相

 

第4章 「桜を見る会」問題の追及の取り組み

「桜を見る会」を追及する法律家の会事務局長

小野寺義象

 

「桜を見る会・前夜祭」問題/「桜を見る会」を追及する法律家の会の結成

通常国会での攻防/第1次告発/安倍首相の退陣

菅政権下での取り組みと安倍再登場の動き/捜査報道

検察による幕引きの動きと第2次告発/激動の5日間

不起訴処分への抗議/検察審査会への不服申立てと第3次告発へ

 

第5章 桜を見る会へのジャパンライフ会長招待問題

全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会代表

石戸谷 豊

 

はじめに/マルチ商法と預託商法/ジェッカーチェーン社のマルチ商法

ジャパンライフのマルチ商法/山口による政界対策/ジャパンライフの預託商法

預託商法の実態/ジャパンライフへの行政処分の経緯

破産申立とその後の経緯/山口らの刑事事件/預託商法と山口の政治家の利用

安倍前総理と山口の関係/事実を説明しない安倍前総理

政治家が悪徳業者に利用されることについて/内閣官房と内閣府の責任とは

山口の「功績・功労」とは/国家の機能不全

 

第6章 学術会議会員任命拒否の違憲・違法性

早稲田大学大学院法務研究科教授

岡田 正則

 

はじめに ─ 任命拒否に至る経緯/明白な違憲・違法性

任命拒否の唯一の根拠 ─ 2018年の内閣府内部文書

総理大臣には「人事を通じた監督権」は与えられていない

総理大臣には学術会議会員の選任権は与えられていない

「総合的・俯瞰的な活動の確保」は排除の理由にならない

おわりに ─ 問題の背景を考える

 

第7章 学問の自由を侵害する学術会議会員任命拒否

立命館大学大学院法務研究科教授

松宮 孝明

 

コロナ禍対策の失敗と同根の問題/軍事研究への抵抗排除の布石

学術会議は何をする組織なのか/学問の自由の意味

本当に改革すべきことは何か/懸念される解釈の暴走と独裁

 

著者紹介