我が町にも戦争があった

2,200 (税別)

椎名仁/著
四六判/384頁 2020年3月発行
ISBN978-4-87154-174-9

Tag:

説明

―私の戦争体験記
NHKでディレクターとして数々のドキュメンタリー番組を制作してきた筆者が、ジャーナリズムの在り方、様々な出会い、半生を熱く、鋭く、穏やかに見つめ、綴る珠玉のエッセイ集。
筆者は本書「はじめに」よりでこう記します。
「私は一貫してディレクター職として働きました。(中略)NHKの一般的なディレクターが、何を考え、どのような仕事をしてきたのか、NHKで働く人間に興味を持たれる視聴者の方には、その理解の一助にでもなれば幸いと考えています」

目次


栗山飛行場
神社掃除
兵隊ごっこ
遊び
狩猟
演芸
地主
家事
家畜
供出
勤労奉仕
兵隊送り
熊野神社
運動会
喧嘩
体操
肥汲み
水泳
マラソン
授業
将来の希望
カモチン(雷魚)
先生
戦時下の宿題
桑の皮むき
極貧の食料難
ボロ服
防空演習
芝火事
軍歌
兵隊さんの世話
登下校
凱旋遺骨と傷病兵
空襲
囮戦法
空中戦
特攻隊
群馬県への移住
校舎校庭
特高・憲兵
半鐘叩きと消防活動
敵兵
帝都防衛最強部隊
二大爆発
終戦
軍需物資の放出
伝染病
国債
買い出し
黒豹倶楽部
終章 戦争とは
あとがき
著者紹介