特養ホームの今とこれから

1,540

森 美博/著
B6判・181頁 2001年10月発行
ISBN4-87154-035-9

Tag:

説明

介護保険後の素顔紹介

介護保険で特養ホームはどう変わりつつあるのか? これからどうなるのか? 地方自治体の高齢者福祉担当を経て、現在、特養ホーム施設長の筆者が、特養ホームの実態と問題点、そして今後をわかりやすく記す。
特養ホーム選びのチェックポイント付。
全国老人施設協議会会長推薦の書。

目次

まえがき

第1章●介護保険でここがこう変わった
1 特別養護老人ホームへ入所するには
(1)介護保険施行前はこうだった……こんな疑問点があった
(2)介護保険でこうなった……こんな疑問点が生じた
2 利用者の負担は
(1)介護保険施行前はこうだった……こんな疑問点があった
(2)介謙保険でこうなった……こんな疑問点が生じた
3 特別養護老人ホームの運営費用は
(1)介護保険施行前はこうだった……こんな疑問点があった
(2)介護保険でこうなった……こんな疑問点が生じた

第2章●特別養護老人ホームがめざすもの
1 サバイバル競争に勝つ
2 利用者本位のサービスを
(1)身体的拘束ゼロ作戦の推進
(2)生計困難者の援助
3 苦情のすみやかな解決を
4 在宅介護サービスの質を競う
5 運営から経営へと
(1)今までの施設運営の考え方
(2)介護保険会計への対応
(3)在宅介護サービス事業も例外ならず

第3章●特別養護老人ホームの経営者
1 民営施設が多いワケ
2 社会福祉法人とは
3 社会福祉法人の設立認可
4 社会福祉法人にもとめられる人材
5 社会福祉法人にもとめられる資産
(1)かなめとなるのは土地
(2)土地に次ぐ建物

第4章●特別養護老人ホームの建設
1 特別養護老人ホームの整備目標
(1)「ゴールドプラン」による整備目標
(2)「介護保険事業計画」による整備目標
2 どんな土地に建設できるのか
(1)土地に補助金はもらえない
(2)土地は寄付に頼っている
(3)国の緩和方針
3 建設費はどれほどか
(1)巨額の建設資金
(2)見落とせない経費
(3)土地プラス10億円が必要
(4)他の介護保険施設の補助制度
4 建設の申請はどこへ
5 オープンまでの期間
(1)申請のタイミング
(2)いよいよ着エ
6 特別養護老人ホームを建てる動機
7 不正事件はなぜ起きる
(1)事件の背景
(2)第二の背景
(3)官庁の指導監督は
(4)不正事件は建設時に限らない

第5章●特別養護老人ホームの基礎知識
1 「運営規程」とはどんなもの?
2 どんなときに人退所となる?
3 職員の配置は?
4 職員の資格は?
5 設備の基準は?
6 入所者の費用負担は?
7 サービス提供の方針は?
8 介護の内容は?
9 食事の配慮は?
10 苦情の解決は?
11 家族や地域との交流は?
12 施設の責任で事故がおきた場合は?

第6章●特別養護老人ホーム選びのノウハウ
1 職員配置はこれでいいのか?
2 入所者がいきいきしているか?
(1)リハビリの取り組みは?
(2)食生活に期待できる?
(3)いきがいの確保は?
3 地域交流、在宅福祉に熱心か?
4 経営者のホット度は?
5 設備はどうか?
(1)立地条件は?
(2)施設の構造、設備は?
(3)におい対策は

第7章●特別養護老人ホームをめぐるあれこれ
1 在宅福祉か施設福祉か
2 ニワトリが先かタマゴが先か
3 在宅福祉の現状
4 「福祉村」構想いまいずこ
5 地域のためにこんな波及効果
6 入所待機者の問題
7 入所待ちの間をどうする

第8章●変わりゆく特別養護老人ホーム
1 時流で変わる社会福祉施設
(1)保育所の例でみる
(2)こどもは減ったのに入所児は増加
2 特別養護老人ホームも例外ではない
3 天狗ではいられない特別養護老人ホーム
4 キーポイントは「介護保険事業計画」
(1)介護報酬は不変ではない
(2)「痴呆性高齢者グループホーム」の台頭
5 総括として

あとがき