南光町奮戦記

1,667 (税別)

山田兼三 著
四六判/230頁 1994年11月発行

ISBN4-900423-82-3

Tag:

説明

-住民とともに歩む共産党員町長14年のドラマ-

解同とボス支配の町に32歳の若造共産党員町長が誕生。以来14年、住民の圧倒的支持が続くのはなぜか!? 町長みずからがさわやかに、力強くつづる待望の書きおろし。
今の時代だからこそ、この町から学びたい。
・ロマンと勇気にあふれた一冊!
・政治改革の展望を広げる一冊!
・そして、人間味いっぱいの、少々ホロリとする一冊です!

目次

はじめに

1章 共産党員町長の誕生
「なんとかしなければ」
同和行政の混乱
日本共産党への期待
24歳の町会議員
いよいよ立候補へ
選挙戦に突入
子供たちの明るい声援
盛り上がる選挙戦
「わたしら年寄りのご奉公」
「奇跡」の当選
共産党員町長誕生の波紋
初登庁
「初訓示」
右翼の襲来

2章 町が一気に明るくなった
逆差別の同和行政
「暴力、暴言を許さない宣言の町」
脅しや不当な要求を排除
不公正な同和行政の整理
暴力団のからんだ話
行政懇談会
初めての予算編成
美しい自然と豊かな歴史文化
まちづくり計画の策定
文化センターの建設
歯科保健センター
新庄先生との出会い
寝たきり老人の感激
8020運動
リハビリ教室
A子ちゃんの保育
A子ちゃんが笑い踊った
青年の手による成人式
スポーツ公園建設
町民放送局
子ども歌舞技
ヒマワリの里づくり
国県の補助金も2倍化
少数与党の町議会
結婚、そして子供も

3章 住民とともに真実を貫く
共産党議員団の結成
反共新聞『千種川』の発行
一町民からの手紙
「明るい南光町政をすすめる会」の結成
全戸訪問
2期目の町長選挙
香焼町・坂井孟一郎町長の応援
無投票で3選
連判状
「小さい町の大きな選挙」
「共産党だからダメ」
住民とともに反撃
激しい選挙戦
有志議員の辞職表明
辞職願いを否決
地方自治の主人公
4期目初登庁のあいさつ

4章 北欧の老人福祉を視察して
スウェーデンからの招待状
ロンドンの町並みと社会福祉
デンマークの老人福祉
スランゲループの民主主義
カールスタットの福祉理念
ビッグサーモンとロウソクの炎

5章 誰もが人間らしく生きられる町に
誰もが安心して暮らせる町
内発的な町おこし
広域合併論
財政の民主化
人間解放をめざす活動

6章 日本共産党員として
学生時代
日本共産党に入党
地域での党活動
但馬での「解同」の蛮行
専従活動家
「住民への奉仕」を基本に

資料編
南光町概要
南光町関係年表