災害時における高齢者・障がい者支援に関する課題

1,980

日本弁護士連合会
高齢者対策本部、
高齢者・障害者の権利に関する委員会/編
A5判/160頁  2012年10月発行
カタログPDF
ISBN978-4-87154-113-8

Tag:

説明

-東日本大震災から検証する

東日本大震災でまたも明らかになった高齢者や障がい者への救助、支援の遅れや不備。その一方で優れた経験も多々発生。
日本弁護士連合会の調査団がその実情を調査し、社会的弱者の権利擁護の観点から浮き彫りになった課題と今後のあるべき対応を整理した報告書。今後の災害対策のために行政関係者、福祉関係者必読の書。資料も豊富です。

目次

 「災害時における高齢者・障がい者支援に関する課題」刊行にあたって

本書の目的と今後の課題

 

本編 災害時における高齢者・障がい者の支援に関する報告書

はじめに(本報告書の目的)
本報告書の要旨

第1 高齢者,障がい者の被災状況

1 震災発生直後の高齢者の被災状況
2 高齢者の震災関連死の状況
3 障がい者の被災状況
4 施設・介護事業所の被災状況

第2 調査結果の概要

1 宮城県女川町・石巻市における調査
2 岩手県陸前高田市,大船渡市における調査
3 千葉県鴨川市亀田総合病院における調査
4 福島県相馬市における調査

第3 現地調査等により確認された課題

1 避難における課題
2 避難所に関する課題
3 仮設住宅における課題
4 福祉サービス提供の継続に関わる課題

第4 今後の対応

1 災害救助法について行うべき対応
2 避難所について行うべき対応
3 住宅及び住宅政策についての対応
4 個人情報の取扱いについての対応
5 災害時要援護者の避難支援ガイドラインについての対応
6 介護保険法その他の福祉関連法令に関する今後の対応

第5 まとめ(災害時要援護者を支援するための総合法の制定を目指して)

資料編

各現地調査報告書
1 宮城県女川町役場訪問
2 宮城県石巻市役所訪問
3 石巻祥心会訪問
4 岩手県陸前高田市,大船渡市
5 福島県相馬市
6 千葉県鴨川市亀田総合病院訪問

関連法令集
日弁連意見書集

 あとがき