防災という名の石原慎太郎流軍事演習

1,870

久慈 力 著
2001年3月発行
ISBN4-87154-028-6

Tag:

説明

「ビッグレスキュー東京2000」の深謀

全国の自衛隊を動員し、石原東京都知事が防衛庁・在日米軍と共同でおこなった前代未聞の大防災訓練「ビッグレスキュー東京2001」。しかし、それは「防災」に名を借りた「大軍事演習」ではなかったのか? 徹底取材と防衛庁内部文書などでビッグレスキューに潜む闇、問題点、危険性を明らかにした話題のルポルタージュ!
内田雅敏、辛淑玉、前田哲男氏推薦。

目次

はじめに――ビッグレスキューへの執念

第1章 三軍を使った合同大演習―石原慎太郎とビッグレスキュー
ビッグレスキューの本当の狙い
ビッグレスキューの恐るべき実態

第2章 三宅島災害は東京の僥倖―石原慎太郎と防災対策
東京都と防災対策
自衛隊と防災対策

第3章 訓練には治安維持も入っている―石原慎太郎と治安出動
東京都と治安出動
自衛隊と治安出動

第4章 戦争に全面協力する―石原慎太郎と戦争協力
東京都と戦争協力体制
自衛隊と戦争協力体制

あとがき――軍事大国への大きなステップ