一歩後退二歩前進

カテゴリー:
550

西川宜秀/著
四六判/40頁 2014年7月発行
ISBN978-4-87154-130-5

Tag:

説明

統合失調症で長期入院の筆者は、平和、貧困、生活保護などの問題に必死に向き合い、可能な限り様々な社会的活動に参加します。自らの思いと生活の姿をひたむきにつづった短編エッセイ集。人としての優しさにあふれた一冊です。
精神障害者ゆえに近隣住民から迷惑がられる実態、精神病院の人権無視の保護室の実態もありのままに訴えます。
『精神障害と生活保護』の続刊

目次


A病院に入院して
B病院に転院して
C病院に転院して
うさぎの会会長に電話して
わたしの夢
今後のわたしの予定
わたしの課題
結びに

資料編
①西川さんの騒音実態
②保護室を考える
③人権救済の申し立て
④調停申立書
⑤調停期日呼出状
⑥心理テストの結果
⑦年金削減の審査請求書
⑧福岡市精神保健福祉の歩みと法律の動向