働く女性のメンタルヘルスがとことんわかる本

カテゴリー:
1,540

鈴木安名/著
四六判・208頁  2005年6月発行
ISBN978-4-87154-061-2

Tag:

説明

働く女性はストレスいっぱい。でも大丈夫! この本を読めば、目からウロコです。
医師で(財)労働科学研究所メンタルヘルス研究グループ主任研究員の筆者が、心の病に悩む女性の側に立って、優しく、分かりやすく記します。イラストいっぱい、図表満載です。
心の病を未然に防ぐための手立ても、重視して記しています。
働く女性はもちろん、管理職や労働組合にも役立つ「予防と対策」の必読書。大好評です。

 

はじめに

1章 心の病気について知る
1.うつ病~何といっても予防が大事
2.パニック障害
3.依存症
4.その他の病気と病名のもつ意味
5.自殺と自殺未遂
6.職場のうつ病対策

2章 職場のストレス
1.デイリーハッスル~ちりも積もれば山となる
2.配置転換
3.人員削減
4.昇進・昇格
5.犯罪的ストレス
6.ジェンダーのストレス
7.複合ストレス
8.ストレス反応とは?~ドキドキ・ハラハラの交感神経モード
9.ストレスにあうと人間はどう行動する?
10.仕事のストレスを減らすには?

3章 感情を抑えるストレス
1.感情労働というコトバを知っていますか?
2.燃えつきそうになって
3.共感疲労とは?

4章 ストレスを背負いやすい考え方
1.仕事や人間関係についての考え方をチェック
2.周りに気をつかう「よい子」
3.理想が基準の「ねば子」

4.敏感で自分に自信が持てない「さびしい子」
5.共通するものの考え方、感じ方
6.どうやって元気に働くの?

5章 コミュニケーションの技術
1.あいさつはなぜ大事なの?
2.人の話を聴く
3.疑問な点をたずねる
4.ほめる、叱る
5.望む、主張する

6章 仕事のマネジメント
1.指示と報告
2.予定管理

あとがき

悩み事相談窓口