再生可能エネルギー100%時代の到来

1,540

和田 武/著
A5判/120頁
2016年4月発行
カタログPDF
ISBN978-4-87154-140-4

Tag:

説明

―市民パワーでCO2も原発もゼロに

「原発ゼロ、再生可能エネルギー100%」は世界の流れです。
しかし、福島原発大事故にもかかわらず、原発再稼働を進める日本政府。
再生可能エネルギーに消極的な日本政府。
それはなぜなのか? ではどうしたらいいのか? 明らかにします。
世界各国・日本各地の再生エネルギー推進の取り組みもふんだんに紹介します。
図表満載で読みやすく、わかりやすい一冊です。
著者は、元日本環境学会会長、元立命館大学教授、
現在、和歌山大学客員教授、自然エネルギー市民の会代表。

はじめに

第1章 脱原発・地球温暖化防止・平和に不可欠
―再生可能エネルギー

1 地球温暖化危機回避とエネルギー利用
2 危険きわまりない原発依存
3 化石資源やウランは枯渇性エネルギー
4 戦争のない平和な社会をつくる再生可能エネルギー
5 市民主導による再生可能エネルギー社会の構築

第2章 世界のエネルギー動向―再生可能エネルギー普及促進が趨勢

1 急増する世界の再生可能エネルギー
2 各国の再生可能エネルギー利用状況

第3章 デンマークとドイツでの取り組み
―市民・地域主導による再生可能エネルギー社会の構築

1 飛躍的普及が進む両国の再生可能エネルギー
2 市民参加と適切な政策採用が飛躍的普及の要因
3 市民主導の再生可能エネルギー普及の先駆け
―デンマークの風力発電の取り組み
4 デンマークの100%再生可能エネルギー国づくり計画
5 市民参加で促進されるドイツの再生可能エネルギー普及
6 ドイツの「100%再生可能エネルギー地域」づくり
7 ドイツの脱原発・再生可能エネルギー中心の未来づくり

第4章 日本でも再生可能エネルギー100%社会の実現を!
―市民の力で持続可能な未来づくりを

1 日本の再生可能エネルギー100%達成の前提条件
2 再生可能エネルギー普及抑制政策下での自主的取り組み
3 電力買取補償制度開始で再生可能エネルギー普及が前進
4 FITの問題点と課題
5 原発重視・再生可能エネルギー抑制政策復活の動き
6 市民パワーで再生可能エネルギー100%社会に!

おわりに

著者紹介