安倍壊憲クーデターと メディア支配

1,540 (税別)

丸山 重威/著
四六判/200頁  2015年8月発行
カタログPDF
ISBN978-4-87154-135-0

Tag:

説明

―アベ政治を許さない

戦争立法絶対反対! 憲法破壊を許さない! 民主主義を守れ!
わたしたちは絶対にあきらめない! この国民の声は不変です。
この運動の全国的高まりを網羅し、歴史的な意味を再確認します。
安倍政治の底流は何か? それを支えているものは誰か、何か? それらを整理。
安倍戦略の柱であるメディア支配にも焦点を当て掘り下げる。
戦争立法廃案、これからを闘うための渾身の書。
筆者は元共同通信記者、関東学院大学教授

目次

はじめに

1章 集団的自衛権とメディア

  • 「衆院強行可決」の後に来るもの
  • 強行可決はどう報道されたか
  • 警鐘を鳴らすメディア
  • 情報統制・メディア規制を強める政権・与党
  • 「説明不足」で一致した世論、与党参考人も「十分な説明を」
  • 広がる「反対」の声、「憲法違反」の指摘
  • 学生も、女性も…
  • 「潮目」を変えた? 憲法学者の証言
  • 根拠にならない砂川判決

 

2章 メディア支配への野望

  • 「自民党若手勉強会」の衝撃
  • 「懇話会発言」の詳細
  • 広告料でマスコミ支配
  • 沖縄への無知と「ウソ宣伝」
  • 「国民」も「民主主義」もない…
  • 礒崎補佐官「法的安定性は関係ない」
  • 単独インタビューのラッシュ
  • メディア経営者との懇談と取り込み
  • 安倍官邸のニュース戦略
  • NHKを「安倍様のNHK」に
  • 「慰安婦」も東京裁判も否定
  • 効果を上げた? 籾井会長下のNHK
  • 「NHKを宣伝の道具にするな」
  • テレビを自分たちのものに
  • テレビ報道の弱点
  • 「朝日バッシング」とは何か
  • 「強制連行」証言と慰安婦問題
  • 「朝日が慰安婦をつくった」のデマ
  • 記者への攻撃、勤め先も奪う
  • 慰安婦問題とは何か
  • 「吉田調書の誤報」とは
  • 「特ダネ」の落とし穴

 

3章 壊される「法」、むしばまれる表現の自由

  • 安倍政権が進める「軍国化」と憲法の破壊
  • ナチスに学んで…
  • 真の積極的平和主義とは何か
  • 「戦後レジームからの脱却」の全体像
  • ナショナル・シンクタンク?
  • ポツダム宣言を読んでいない?
  • 世界は見抜いている…
  • 海外メディアにまでも圧力
  • 日本は「死の商人」になるのか?
  • 日米ガイドラインと米議会演説
  • 「言葉」のまやかし
  • 「断言」で「総合的判断」
  • 「秘密」はどうなる? 「核」も運べる…
  • 「戦争がいやだ」は利己主義か
  • 「平和の俳句」もいけないのか?
  • 「政治的」という排除
  • 「ごまかしの言説」と「もの言えない社会」を許すな

 

おわりに

筆者紹介